無機化学

無機化学 講義編

 教科書レベルから定期試験程度のレベルの解説講座です。大学入試のポイントについても配慮していますので受験生にとっても「モヤモヤ」が解消する講座になっています。

動画ファイル 内容について
【化学】無機化学①~元素の存在率~ 地上で多い元素トップ5をすらすらと言えますか?センター試験等で問われたりしています。しっかり押さえておきましょう。
【化学】無機化学②~元素とその分類~ 周期表は化学の世界を歩くための地図です。酸化物や両性元素についても周期表との関係を学んでレベルアップを目指します。理系は必見!
【化学】無機化学③~水素とその性質~ 水素の性質と製法について解説しました。見落としがちな水素化物についても押さえています。
【化学】無機化学④~酸素とその性質~ 酸素の性質と製法を中心に解説しています。酸素は同素体と実験室的製法のポイントに注目しましょう。
【化学】無機化学⑤(1of3)~酸化物・水酸化物・オキソ酸~ 単体、酸化物、水酸化物の理解は無機をモノにするためには避けて通れない単元です。教科書には(ナゼか?)書かれていない大切なコツを押さえましょう。
【化学】無機化学⑤(2of3)~酸化物・水酸化物・オキソ酸~ 先ほどの非金属に続いて金属の酸化物、水酸化物について説明をしています。オキソ酸と塩基性酸化物の違いについても説明しています。一段階レベルアップを目指します。
【化学】無機化学⑤(3of3)~酸化物・水酸化物・オキソ酸~ 両性元素の酸化物、水酸化物の性質は?ここもしっかり押さえましょう。
【化学】無機化学⑥~希ガスとその性質~ 希ガスの性質は少ないので楽勝です。押さえておきましょう。
【化学】無機化学⑦(1of10)~ハロゲンの基本的性質~ 17族ハロゲンはセンター試験にも頻出分野が盛りだくさん。基本事項からしっかりと押さえていきましょう。
【化学】無機化学⑦(2of10)~ハロゲンの酸化力比較 F2+ 2KBr→2KF + Br2の反応は起こるか否か!答えられますか?ハロゲンの酸化力の比較から単体の酸化力比較の一般化までツボをやさしく紹介します。
【化学】無機化学⑦(3of10)~塩素水と次亜塩素酸 塩素水と次亜塩素酸の生成についてわかりやすく説明しました。サラシ粉からの塩素の製法でもこの反応は必要なので、しっかり押さえておきましょう。
【化学】無機化学⑦(4of10)~塩素のオキソ酸 次亜塩素酸、亜塩素酸、塩素酸、過塩素酸の違いを通してオキソ酸についての理解を深めます。これで亜硫酸や亜硝酸も怖くない!
【化学】無機化学⑦(5of10)~ハロゲン化水素 ハロゲン化水素の性質のポイントを簡単に説明しています。酸性度の違いについてもマル覚えを避けて、理論的に理解しましょう。
【化学】無機化学⑦(6of10)~フッ化水素と水素結合 フッ化水素が弱酸や高沸点の理由には「水素結合」が大きく関わっています。化学Ⅱで出てくる水素結合についてまとめをしています。センターで化学Ⅰだけの人も知っておいた方がなにかと便利だと思います。(おまけに簡単です...)
【化学】無機化学⑦(7of10)~塩素の実験室的製法1~ 塩素の実験室的製法を通して、酸化還元についても理解を深めましょう。物質の製法については丸覚えではなく、ツボを押さえる必要があります。無機の製法が楽しくなる。
【化学】無機化学⑦(8of10)~塩素の実験室的製法2~ さらし粉を用いた塩素の製法について解説をしています。まず、さらし粉とは何か、塩についての理解を深めてレベルアップを図ります。
【化学】無機化学⑦(9of10)~ハロゲン化水素の性質と製法1~ フッ化水素と塩化水素について性質のまとめと検出法についての解説です。検出法では酸塩基反応やイオン化傾向(単体化傾向)を使って現象を説明しています。
【化学】無機化学⑦(10of10)~ハロゲン化水素の性質と製法2~ フッ化水素と塩化水素の実験室的製法のポイントを説明しています。また、その他ハロゲン関係の製法の補足を紹介しています。
【化学】無機化学⑧(1of7)~硫黄単体の性質~ 硫黄単体の性質と同素体について基本事項の確認をしています。斜方硫黄・単斜硫黄・ゴム状硫黄について理解を深めます。
【化学】無機化学⑧(2of7)~二酸化硫黄の性質と製法1~ 二酸化硫黄の性質と実験室的製法に関して簡単に説明しました。性質と製法のツボをマスターしよう。
【化学】無機化学⑧(3of7)~二酸化硫黄の性質と製法2~ 酸化還元反応を利用した二酸化硫黄の製法です。今までの知識の再確認をしながら、一歩レベルアップを図ります。
【化学】無機化学⑧(4of7)~三酸化硫黄の性質と製法~ 硫酸の原料、三酸化硫黄についてまとめました。化学Ⅱの触媒や活性化エネルギーについても触れています。途中でとちっていますがご容赦を…
【化学】無機化学⑧(5of7)~硫酸の性質~ 硫酸の性質について簡単にまとめました。楽に攻略しましょう。
【化学】無機化学⑧(6of7)~硫酸の工業的製法~ 硫酸の工業的製法についてまとめました。基礎事項の確認と復習を大切にポイントを押さえて解説しています。
【化学】無機化学⑧(7of7)~硫化水素の性質~ 硫化水素の性質と製法についてまとめました。中学校から登場する硫化水素を酸塩基の性質を酸化還元の観点から復習をしましよう。キップの装置についても触れました。
【化学】無機化学⑨(1of6)~窒素単体とNOの性質 15族窒素単体の性質と一酸化窒素について性質と製法をまとめました。一見複雑な窒素の反応を酸化還元反応の観点からカンタンに理解しましょう。
【化学】無機化学⑨(2of6)~二酸化窒素の性質と製法~ 二酸化窒素の性質と製法についてまとめました。酸化還元の復習を通してレベルアップを目指します。製法のウラに隠されたツボをマスターしよう。
【化学】無機化学⑨(3of6)~アンモニアの性質と製法~ アンモニアの性質についてカンタンにまとめました。実験室的製法に関しても丁寧にポイントを押さえています。
【化学】無機化学⑨(4of6)~NH3とHNO3の工業的製法(前編) アンモニアと硝酸の工業的製法(ハーバーボッシュ法とオストワルト法)についてポイントをまとめました。センター試験頻出のテーマをしっかり押さえましょう。
【化学】無機化学⑨(5of6)~NH3とHNO3の工業的製法(後編) アンモニアと硝酸の工業的製法(ハーバーボッシュ法とオストワルト法)の続編です。長編ですが、しっかり押さえておきたいポイントです。
【化学】無機化学⑨(6of6)~硝酸の性質~ 硝酸の性質について簡単にまとめました。不動態についても触れています。
【化学】無機化学⑩(1)~アルカリ金属元素の性質(前編)~ アルカリ金属元素についてポイントを簡単にまとめました。
【化学】無機化学⑩(2)~アルカリ金属元素の性質(後編)~ アルカリ金属元素について暗記をできるだけ少なく、体系的にまとめました。無機化学の暗記からの脱却と工業的製法の考え方のポイントを紹介しています。
【化学】無機化学⑩(3)~NaとNaOHの工業的製法~ アルカリ金属で重要な工業的製法の融解塩電解と陽イオン交換膜法についてポイントを押さえた解説をしています。
【化学】無機化学⑩~アンモニアソーダ法 (前編)~ 実はカンタンなアンモニアソーダー法のポイントを解説します。長編ですが、実は1族、2族元素の基本事項の確認教材ですので、ツボを押さえて楽チンにクリアしましょう。
【化学】無機化学⑩~アンモニアソーダ法 (後編)~ アンモニアソーダー法の続きです。
【化学】無機化学⑪ (1of3)~アルカリ土類金属元素の性質(前編) アルカリ土類金属元素についてまとめました。暗記項目はできるだけ少なくなるように、また、これまでの知識を活用しながら楽々クリアを目指しましょう。沈殿ができる場合の条件や、大切な炎色反応についてもまとめています。
【化学】無機化学⑪(2of3)~アルカリ土類金属元素の性質(中編) カルシウムでよく登場する生石灰、消石灰、炭酸カルシウムの性質と相互変換について解説しました。苦手な人が多い、石灰水にCO2を吹き込むと沈殿が生じ、また溶ける現象も押さえてました。しっかり学習しましょう。
【化学】無機化学⑪(3of3)~アルカリ土類金属元素の性質(後編) 硫酸カルシウムの性質とカルシウム化合物全体の反応を総まとめしました。
【化学】無機化学⑫(1of3)~リンの性質(前半) リンの理解の第一歩は同素体を構造から理解することです。暗記の無機化学から理解の無機化学へ一歩を踏み出しましょう。
【化学】無機化学⑫(2of3)~リンの性質(後編)~ リンの化合物の性質について整理をしています。ちょっとした性質も暗記ではなく理解で合点いくように配慮しました。
【化学】無機化学⑫(3of3)~リンの工業的製法~ 熱化学、酸塩基、化学Ⅱのルシャトリエの法則など、基本知識を確認しながら、リンの工業的製法を理論的に理解しましょう。
【化学】無機化学⑬(1of4)~炭素の同素体~ 14族元素の炭素のツボは同素体、CO, CO2の3つです。まず、同素体について確認をしましょう。
【化学】無機化学⑬(2of4)~一酸化炭素の性質~ 一酸化炭素の性質と製法についてポイントを簡単にまとめました。
【化学】無機化学⑬(3of4)~二酸化炭素の性質(前編) 二酸化炭素の性質と製法について前後2編に分けて、丁寧に説明しました。前編は分かっているようで意外に苦手な人が多い、炭酸の性質についてまとめました。一歩踏み込んだCO2の理解を目指しましょう。
【化学】無機化学⑬(4of4)~二酸化炭素の性質(後編) 二酸化炭素の性質と製法について前後2編に分けて、丁寧に説明しました。後編は二酸化炭素の製法について、まとめています。
【化学】無機化学⑭(1of5)~ケイ素とその化合物~ ケイ素は岩石の成分であり、現代の半導体産業に必須の元素です。学校ではサラッと流してオシマイにされがちですが、実は奥深い元素です。しっかりポイントを押さえていきましょう
【化学】無機化学⑭(2of5)~ケイ素とその化合物~ 岩石の組成としての二酸化ケイ素とアルミの関係について解説しています。ケイ素化合物のヤマであるガラスに進む前に押さえておきましょう。
【化学】無機化学⑭(3of5)~ケイ素とその化合物~ ガラス関係は高校生が混乱しやすい単元です。何故ガラスの製造に炭酸ナトリウムが必要か、石英ガラスとソーダガラスの違いは何か。噛み砕いて説明します。
【化学】無機化学⑭(4of5)~ケイ素とその化合物~ ガラスと水ガラスとシリカゲルはセットで考えるとカンタンに理解できます。高分子の構造を軸に考えていきましょう。
【化学】無機化学⑭(5of5)~ケイ素とその化合物~ フッ化水素とガラスの反応について、錯イオン観点から理解を深めます。他の元素と関連付けて理解をさらに深めましょう。

 

無機化学 実験編

 素朴な疑問について実験で確認をしてみましょう。

動画ファイル 内容について
【化学実験】無機化学~高濃度の酸の酸性度

酸の濃度と水素イオン濃度は比例するのでしょうか。酸の濃度と電離度の関係を確かめます。

濃塩酸vs希塩酸 濃硝酸vs希硝酸 濃硫酸vs希硫酸 

「百聞は一見にしかず」、とくとご覧あれ

 

 

 

トップページへ戻る